自由で幸せになりたいロックな中年男の人生

時代に沿わない「常識」を天使の羽で破壊せよ!中年男の日常そして大好きな清春(黒夢、sads)、X JAPANを始めとするライブレポ。生きることは幸せである、生きることは自由であることを伝えたい。

2020.2.9 清春『JAPANESE NENU』恵比寿ガーデンホール

01.EMILY

02.Masquerade

03.眠れる天使

04.ベロニカ

05.wednesday

06.club HELL

07.星座の夜

08.garret

09.Love Me Do

10.Feeling High & Satisfied

11.ID POP

12.ALIEN MASKED CREATURE

13.COME HOME

 

EN1

14.ミザリー

15.アロン

16.heavenly

 

EN2

17.忘却の空

18.BEAMS

19.SANDY

20.HAPPY

 

 

2020年1回目のライブは今年もカリスマ!

去年に続きこの日!

27回目のデビュー日。

 

マンネリ化していたここ数年、あまり本数行ってなかったので今日はちょっと楽しみにしていた。

 

家を出たのは開場時間過ぎてからだったけどTwitter見たら定時に近い時間で開場したらしい。

これは定時開演もあり得る感じだったので、恵比寿着いたからかなり急いだ。

5時過ぎに開場入ったけど、まだ始まっておらず、結局開演は5時18分。

 

聞き慣れないSE。

そしてEMILY始まり。

マンネリを感じでいたものとは違う。

やはり今日は特別なメニューになるのかなと思った。

テレビ収録もあるとの事だったので、ある程度盛り上がりそうな曲をチョイスしてくることは想像できたけど、このセトリ見てここまで徹底してくるとは思わなかった。

濃いファンとしてはやっぱり今の清春色を味わいたいから。

とはいえデビュー日でアルバムもまだ出てないしいいかな(笑)

 

遅く行ったので結局かなり後方から見ていたけど、久しぶりにソロで前に行ってみてみたいなあと思った。

自分の中でマンネリを脱した気がしてる。

 

アルバムも当然楽しみだし、次のライブも楽しみ。

次回は3月の埼玉だけど、アルバムツアーぽくなってることを期待して望みたい。

じっくり見させてもらいます。

 

しかし、今日のライブはテンポもよく、本編は1時間ちょっとで終了。

そこからアンコールは1時間以上あり、2時間半くらいのライブだったけど、やっぱり腰が痛い…

今後のライブもこれが心配なのだw

 

そういえばアンコールの時に来てた黄緑の羽織りはさすがカリスマだった!

普通あれは着れないよ(笑)

 

いずれにしても長年好きでいる人が今年も目の前に立ってくれて良かった。

そして何より自分も少し熱くなれたことがよかったなあ。

行ってよかった!